本気でがんばる人を 全力で応援します。
AUアカデミースクール お問い合わせは 086-278-5931

論理国語

 

国語「論理エンジン」の無料モニター募集中(12月まで)

 

AI(人工知能)が持っていなくて、人間だけが持っているものは、何でしょう?

 

それは「読解力」です。

 

現在は、第四次産業革命で、あらゆるものが自立化していって、人間がいらなくなってきています。

 

こういう世の中で、

これからの入試や社会において 求められているものは何でしょう?

・文章の筋道を理解する力
・正しい日本語で表現する力

 

つまり「論理力」です。

 

なぜ、日本人は読解力がなかなか身につかない人が多いのでしょう?

それは、日本語の文化によるものが大きいのです

 

英語(ほとんどの他言語)は、論理的に説明しないと話が伝わりません。
肯定、否定、疑問を、早く伝えないと、相手にわかってもらえません。

 

日本語は、相手が察してくれるのが前提の文化です。
論理的に説明しなくても、途中で、勝手に相手が察してくれます。
それで、結論が最後にきているのも納得できます。

 

読書をしていても、自分流に解釈して読む習慣がついているので、
筆者の意図が伝わりにくいのです。

 

では、どうすれば読解力が伸びるのでしょう?

多読しても、習うより慣れろ方式でも、読解力は身につきません。

 

日本語の規則(1文が、どう成り立っているのか)を覚えること
つまり「論理」を学ぶことで読解力が伸びます。

 

また、文を理解するためには、大前提として、「語彙力(ごいりょく)」が必要になります。
漢字を、意味を持ったものとして、日本語の規則に基づいて学習する必要があります。

 

日本で唯一、35年前から「論理」の大切さを推奨し続けてこられた「出口汪(でぐちひろし)」先生が、
2002年、自らの経験の集大成として、筋道を立てて考えさせる論理力・言語能力養成システム『論理エンジン』を開発され、現在、全国の小学校・中学校・高等学校・専門学校・大学・学習塾など、
合わせ約1000校で導入されています。

 

先日、この出口汪先生のセミナーで、直接お話を伺うことができました。

 

出口先生の小学5.6年用の教材で中学生が学習すると、
東大合格で有名な灘高や開成高校の入試を突破できるほどの実力が付くそうです。
中・高校生で、すばらしい成果を挙げているとの報告がガンガン寄せられているそうです。
週1回 30〜60分の授業で、伸びなかった生徒は一人もいなかったそうです。

 

2018年、待望の小学生版が完成しました。(書店で販売されているのとは、全く違います)

 

論理力が身につけば、国語の教科は伸びます。

 

では、国語と一緒に伸びる教科は何でしょう?

それは、英語です。

 

もちろん、数学・理科・社会なども伸びます。
「論理力」が鍛えられれば、すべての教科の理解もスムーズになります。

 

算数では、公式が暗記ではなく、数の関係を論理的にとらえることができます。
歴史では、ぶつ切りの暗記ではなく、歴史の流れを論理的にとらえることで 理解が深まります。

 

出口 汪( ひろし) 先生について

出口先生は、関西学院大学大学院博士課程を修了され、
代々木ゼミナールの講師や、東進ハイスクールの衛星予備校で講師として大活躍されました。

 

出口先生は、オリジナルの論理的解法を駆使した講義で人気講師になられ、
大学受験では「現代文のカリスマ」講師と称され、20年以上にわたり活躍されています。

 

論理エンジンとは

2002年に、出口先生が、25年にわたる教育人生の集大成として
筋道を立てて考えさせる 論理力・言語能力養成システムとして
「論理エンジン」を独自で開発されました。

 

それは、文章の読み方そのものから変えてしまう、画期的な言語プログラムです。
すべての教科の土台となる言語力、論理力を鍛えるため
「正しい読解力の仕方」が 体系的にまとめられたものです。

 

意味のある言葉を規則に従って使うこと。
一つの文にも必ず規則があること。

 

そうしたことを理解し、訓練することによって、
筋道を立てて理解したり、説明したり
論理的に思考する「論理力」を鍛えます。

 

無学年制なので、自分の理解度に合わせたペースで、
基本から、一貫した体系を学べ、「スパイラル方式」という反復学習システムなので、
いくらでもさかのぼって学習することもできます。

 

AUアカデミースクールでも、「論理エンジン」(中・高)「論理エンジン・キッズ」(小学生)を
導入しようと思います。

 

それで、このたび、本気で国語力を伸ばしたいと思う生徒さん対象に、
12月まで、テキスト代のみでの、無料モニターを募集しています。

 

モニターの条件 小・中・高生

・週に1回30〜60分、または冬期講習で、必ず学習できる方
・本気で読解力をあげたいと思っている方
・モニター終了時に、親子で感想を書いていただける方
・教材費を払っていただける方

 

●中高生用・「論理の習得OS1」(10コマ分 1〜3ヶ月分 2600円) ★映像授業もあります
・「システム中学国語 漢字・語彙編」864円 (購入は自由)
●小学生用・「論理エンジンキッズ」(1冊1100円)
・「頭がよくなる漢字」(1冊1100円)(できるだけこれも購入して欲しい)
★学習のペースで冊数は変わります。
●授業日
・小学生・・火曜・金曜の夕方 / 冬期講習
・中高生・・冬期講習 / あとはお問合せ下さい。

 

詳しくはお問い合わせください。
086-278-5931
LINEからも、お問合わせ・お申込みができます
友だち追加
E-mail info@eiyuu.net

 

来年1月より、開講します。

 

コース案内のTOPへ / 小学生コースのTOPへ / 中学生コースのTOPへ / このページのTOPへ

 

 

「社会は好きだが、勉強が出来ない」

 

その理由は、非常にはっきりしています。

 

 

社会が好きな理由が

 

 

「暗記すれば点数がとれるから」だったら

 

 

「考えるという頭の使い方をしていない」ので、

 

勉強というより、単純に「作業」をしているにすぎません。

 

たぶん、他の教科でも、

 

「考えるという頭の使い方をしていない」と思われます。

 

 

 

それとは違って、

 

社会が好きな理由が「おもしろいから」だったら、

 

 

物事の理由を理解しながら覚えているので、

 

成績と結びつきやすいでしょう。

 

 

 

理屈がわかるから、覚えるのが楽しくなり、

 

知識として定着しやすくなります。

 

 

 

1つ1つのぶつ切りの記憶は、

 

くり返し 覚え続けないと

 

忘れるのが早いです。

 

 

理論的な思考で勉強をすると、

 

全体図が把握しやすくなり、

 

今学習している事の位置づけが明確になります。

 

 

理論的な思考で勉強をすると、

 

理由があるから 忘れにくくなり

 

知らないことも、推測しやすくなります。

 

 

その結果、それが点数に結びつき、成績があがっていきます。

 

 

 

すべての教科で、同じ事がいえます。

 

問題を解くとき、その理由を考えて解くと

 

成績は伸びていきます。

 

 

 

その論理的発想を身につけつために

 

「論理エンジン」での国語の学習が一番だと思います。
(市販の教材とは内容が全く違います)

 

全国の導入高や、導入塾での結果に 
非常に驚いています。

 

当塾でも、導入を始めました。

 

結果がでるのが楽しみです。

 

 

※ すでに「論理エンジン」を導入されている堀先生のブログ「成績110番」を参考にさせていただきました。
https://ameblo.jp/seiseki110/entry-12208609203.html

 

 

コース案内のTOPへ / 小学生コースのTOPへ / 中学生コースのTOPへ / このページのTOPへ